FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロジェクトを進めていくなかで、ちょっとした誤解を招いていたことが発覚。
今回はそこのところの説明を少しさせていただきたいと思います。

その誤解というか、説明不足というか、要約すると…

若杯者プロジェクト実行委員会ってなに?

ってところだと思います(笑

言われてみれば、な、なるほど。

確かに、農家であったり、酒蔵であったり、公的な職員さんであったり、
色んなネットワークを駆使して実行しているこのプロジェクトには、
何か大きなバックがついているんじゃないの?というわけですね。
例えば、商工会であったり、町や市とかね。

答えは、何もついてません。

純粋に“有志”で運営しています。
かくいう発起人の自分も、一市民の肩書きです。ボランティアです。

ただ、実行委員の多くは、
地域づくりみたいな公益的な事業を、相当数こなしてきた経験と実績はあります。

行政や企業、NPOに市民団体や教育機関などなど、
これまでも様々な組織と協働して来ました。

そんな中で培われてきた信頼関係によるネットワークであって、
今回の若杯者プロジェクトもそんな繋がりから生まれ、
また新たなステージを開拓しているところなのです。

若杯者は、
青少年が一次~二次産業を追体験する
意義深いものでもあり、行政が後押ししてくれてもおかしくないんですが

行政が後押ししてくれてもおかしくないんですが

(2回言ってみました)

もちろん当初からアプローチはかけていましたが、
いかんせん“前例がない”となかなか動かないのが行政です。
それを説得するために膨大な労力が必要とされてしまいます。

まぁ、ついたらついたで、縛り(条件)が足かせになったりもしますしね。

じゃぁ、有志でやっちゃえ。となるわけです。

ただですね。

これは行政に限ったことではなく、
多くの“大人”たちに言えることなんですが、
なぜそうも動きづらいのか、

一番の理由は、

「責任を持ちたくないから」なんですよね。

不甲斐ない大人にも思うでしょうが、
実のところ行政に頼ろうとするのも同じことなんですよね(笑

このプロジェクトの主役は、
これからその“大人”を迎える19歳の若者たちです。

だからその責任は大人である実行委員会の私たちが持ちます。

それぞれが責任と役割を果たして、
このプロジェクトが無事に1年を終えた時、
また責任を分かち、運営を手伝ってくれる仲間が増えてくれるかもしれません。

もしかしたら行政もね。



だから初年度は予算もないので、お手柔らかに(笑



<記/あこちゃん>


スポンサーサイト
若杯者プロジェクト第2弾

世界草むしり選手権が無事閉幕しました!

参加者は24名!

うち、19歳は12名でした!

その様子を簡単にご報告しまーす☆



場所は福井県小浜市加斗の田んぼ。

きむにぃの田んぼです。

5月6日の田植えの時に作った看板はまだ健在!

10440707_646566468769560_5488916043181119444_n_convert_20140616182453.jpg

早速、きむにぃから草むしりレクチャーを受けます。

田んぼの中のきむにぃはやっぱカッコイイ!

あ、もちろん普段のきむにぃもね(笑)

10404226_646566462102894_6195698842607095651_n_convert_20140616182514.jpg

子どもも参加してくれました!

最近の若者は小さい子の面倒見が良いんです☆

10360342_646566465436227_1629606524035106081_n_convert_20140616182521.jpg

田んぼの管理ってのは大変ですね。

この田んぼは無農薬なので、雑草が元気です☆

昔の人も、こうやってたんですかね~

IMG_4995[1]_convert_20140616182856

無農薬なので、生き物がいっぱい!

生き物観察もできましたよ~

10420182_646566498769557_1717093293959942922_n_convert_20140616182508.jpg

とれた草がどんどん運ばれていきます。

お疲れさんでーす。

10341619_646566512102889_2547088137288936945_n_convert_20140616182534.jpg

終わったら、BBQ!!!!


10341569_646566542102886_2968149775706962907_n_convert_20140616182541.jpg

田んぼの近くの河原で、はしゃぎました!

参加者のIさんから頂いたスイカも川で冷やして食べましたー!

スイカ見えますか??


10438192_646566548769552_2509716304106527168_n_convert_20140616182501.jpg

参加してくれた19歳。

1人は途中で帰っちゃいましたが、記念撮影☆


19歳大募集!!

途中からでも参加できますよー!!


次回は7月13日(日)

酒蔵見学&おちょこ作りです

場所は若狭町です。

詳細はまた後日、ブログでお知らせしまーす


日本酒+べったら着け=極上の幸せ
しばちゃん
世界草むしり選手権4_convert_20140512221348

明日はいよいよ

第1回世界草むしり選手権が開催されます!!

県内の若者が集い、

草むしりの量を競います。

コンディションは整ってるー??

もちろん、その後BBQあるから、

お腹のコンディションも整えといてねー☆


さてさて、

本日の田んぼの状況はと言うと・・・



いい具合に成長してます。

雑草もいい具合に成長してます。

明日は天気も良さそうですし、

いい草むしり日和になりますね!


参加される皆様、

田んぼでお待ちしておりまーす!

このPJを応援していただける皆様、

差し入れ待ってまーす(笑)

小浜市加斗田んぼアクセス_convert_20140420164239


日本酒+たこぶつ=極上の幸せ
しばちゃん
まだまだエントリー受付中ですよ~♪

世界草むしり選手権4_convert_20140512221348

若杯者プロジェクト参加方法

ということで・・・

こんにちは!

44歳の若狭坊です。
今日も二日酔いです(^^ゞ

年齢を重ねてくると

乾杯のご発声

を求められる機会が増えてきます。

「ご参会のみなさまの健康とご多幸をご祈念いたしまして・・・」

って誰に祈ってるの?


実は乾杯なるものは、明治時代くらいに入ってきた移入の文化で・・・

グラスとビールが普及してきてからのこと☆


おいおい!

じゃあ、日本酒で乾杯じゃなくていいやん!!


って思われたアナタ☆

「その1」の酒の語源の話を思い出してくださいませ。

日本人らしい米で作られ、
カミサマ、ホトケサマ、ご先祖様が宿るのが日本酒。

ご祈念する

の乾杯なら日本酒じゃないと

意・味・な・い・か・ら

このような日本酒で乾杯の意義を知るためには

DSC_0533.jpg

興味のある方。
ご入会よろしくお願いいたします。
若狭坊が所持する唯一のゴールドカードです(笑)

DSC_0534.jpg

日本酒で乾杯推進会議のホームページには

なぜ?日本酒で乾杯???

を丁寧に説明されたコラムが多数掲載されています。


興味のある方は覗いてみてください
 ↓   ↓   ↓

日本酒で乾杯推進会議

成人を祝い、
新たな出発の船出の無事を祈念するなら・・・

みんなで作ったお酒で

かんぱ~い♫♪


         <記/若狭坊>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。