FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさの登場☆

若狭坊です(^^)/

先日、実行委員会で お先に!乾杯 しましたが・・・

プチ乾杯

実行委員会では日々、3月の乾杯お披露目イベント模索中♪

こうご期待! なのですが

日本酒は「酒」を味わうのもそうですが、
季節の旬にあわせた「アテ(肴)」が必須なんですよね。
ちなみに「酒肴(しゅこう)」は、魚には限りません。
もともとは「酒菜」で、酒のための「おかず」です。

米から造られたものですから、ごはんにおかずと同じです。

ビールに枝豆、ワインにチーズ、テキーラに塩・・・のような定番がありますが

じゃあ、日本酒は???

若狭だったら「へしこ」かな??

でも日本全国では通用しませんよね。

気候も風土も多様な日本では、これぞ!の酒の肴は地域で様々です。


地域で育てた米で地域の水を使った「若杯者」
いちばん合うのは地域の山・水・里で育った旬のものに間違いなし!

日本人は乾杯で、地域の自然から旬のチカラをいただくのです。

やっぱり季節柄 「サバとネギのぬた」 なのか・・・

いや、新しい若杯者らしい春の芽吹き「サバと●●のぬた」開発してもいいかもね(笑)


さぁ、芽吹きのチカラをいただくぞぉ~。


もうひとつ!

「酒肴」には酒を飲む際のさまざまなイベント(歌・おどり・おもしろ話)を含みます。

趣向(酒肴)を凝らさなければ(笑)


さあ、乾杯の契を結ぶ儀式には立会人・媒酌人のチカラが大きいのです。

まもなくお披露目イベント、お知らせです☆


  < 記/若狭坊 >
スポンサーサイト
『純米酒 若杯者』が完成して販売も始まって、様々な感想をいただいてます。
売れ行きも好調のようで、誠にありがとうございます。

P1050379.jpg


「おいしかった」、「飲みやすかった」、
「若者らしい」、「白ワインみたい」、


若杯者はもちろん“日本酒”をつくったわけですが、
正直なところ、
日本酒に慣れていない人(世代)ほど感触が良くて、
日本酒に慣れている人ほど戸惑いを感じる、
というのが全体的にみた評価かな、と思いました。

かくいう、もう直、31歳を迎えようとしている僕自身も、
ゴホン…成人してからそれなりにお酒を嗜み、
ゴホンゴホン…成人してからそれなりに日本酒も味わってきましたので、

その狭間と内部に関わっている人間だけに、
より一層この味に戸惑いました。

おいしい、けど、今の時代に良しとされている日本酒と比べると違和感がある。
余計と思われた味を削ぎ落とす技術を磨いてきた結果が今の日本酒とするならば、
若杯者は削ぎ落とす前の、味の含みが多い昔の日本酒なのかもしれません。

でも、日本酒離れしている若者にとっては今良しとされいる日本酒で本当に良しなのか?

これは、物議を醸しそうだな。発酵食品だけに。


10447863_690668347686791_4058115089615814627_n.jpg
10420338_736217853131840_6719025171133640226_n.jpg


現状、若杯者の付加価値は、
未成年が成人を祝うためのお酒を米から育てあげるドラマチックな物語と、
無農薬や手づくりにこだわるようなエシカルさ(倫理観)に因りかかっていますが、

必ずしも、その姿勢が「品質の評価」とイコールするわけではない。

という現実的な問題とこれから向き合わざるを得ないのだと思います。

ただ、とにかく、やりきることが目標であった初年度の若杯者としては、
目指すべき日本酒の「味」までは、基礎も余裕も無かったので、
今回できあがった「味」が日本酒“若杯者”としての原点であり、
ここを出発点に置いて方向性を磨いていくことになります。

おっと、そうそう、エシカルな話題に触れると、
ついついカウンターカルチャーみたいなレッテルを貼られがちな世の中ですが、
以前、「田んぼ時間」でも書かしていただいたように、
若杯者は現代的(主流)な体制に反抗するようなものではなく、
選択肢を持ちつつ選び取ることを重要に思い、取り組んでいます。

実際、ほぼ手作業で行った田んぼと酒づくりに関わりながら、
面白さと同時にその大変さも身に染みて理解できるようになりましたし、
酒づくりで言えば大手酒造メーカーなどの
均一化できる技術力は改めてスゴイことだと見直した次第です。

そんなこともあって、まだまだ始まったばかりの若杯者ですから、
今すぐこの場で、目指すべき日本酒像を答えられるわけではありません。

更には若杯者の抱えている課題は、
現代社会が抱えている、
あらゆる課題に共通することではないかな、とも思います。

できれば、若杯者に関わったり、
応援してくださっている皆さんとも考えてみたいですし、
そんな余地があることや、
固定概念をつつくようなチャレンジも、
若輩者の務めであるのかもしれません(笑

進化していく若杯者を楽しみに見ていただければと思います。

ところで誰か実行委員になりません?(汗


<記/あこちゃん>
若杯者発起人のあこちゃんです。久々に若杯者の記事を書きます(笑

プチ乾杯


若杯者の作業工程としては全て終了したというこで、
つい先日、集まれた実行委員でお疲れ様会をやりました。

なにはともあれ、

日本酒“若杯者”で乾杯です。


雪室

ついでに実行委員長のしばちゃんから、
記念すべき若杯者第一期の工程をほとんどやり通し、
成人を終えたばかりのKくんへの贈呈式です。成人おめでとう!そしてありがとう!
レギュラーで出てくれていたKくんとYくんのお蔭で若杯者の体裁が保てました(笑

君たちは若狭の宝です。

Kくんは誕生日もとうに終えてるので飲酒OKでしたけど、
この日は骨折療養中とかで乾杯の一口だけしか飲めませんでしたけどね。

でも嬉しいものですね。

個人的にやってるNPO活動の方で、
僕はちょいちょい高校教育に外部から関わってまして、
実はKくんとは高校生の頃からの付き合いなのです。

それが今では杯を交わせるようになったなんて!
しかも一緒に米から育てあげた日本酒で乾杯できるなんて!

感慨深いものがありますね。

「杯を交わす」という行為には特別な意味があります。

仁義の世界での兄弟の契も有名ですけど(笑

昔から友誼の証とされてきているのです。
同じ釜の飯を食った仲のように、杯を交わした仲間なのです。
対等であり、平等の立場にお互いが歩み寄るのです。

世代超えて、僕らは大人であることを共有したのです。

そして僕らは等しく、若杯者なのです。

って、

なんだか若杯者が終わりムードになりかけましが、

今回のは実行委員の内々なお疲れ様会なので、
若杯者の最後の華、乾杯式は別の時期にあります(汗

というのも、儀式として成人式というのはありますけど、
ショッパイことですが、成人式の成人には誕生日問題が付いて回ります。

日本の法律上、“20歳以下には飲酒を薦められない”のです。

限りなくグレーゾーンなことではあるんですが、
若杯者としては公でそこにスポットを当てている以上、
それを無視するのは難しいんです(汗 

それこそ法令遵守を重んじる大人として。

ということで、
もう既に販売は開始されている若杯者ではあるんですが、
若杯者の乾杯式としては3月下旬頃を予定しています。

でも時期が空いてしまうと、
ちょっとモチベーションが下がっちゃたりしますよね。

う~ん、なんとかして楽しみを増やす方法がないものだろうか、

そこで、良いことを思いつきました。


プチ乾杯

昨日はまた個人的にやっている別の活動で、こんなことやってました。

ここは小浜市の上根来という標高300mにある地域で、
昨年度から“雪室(ゆきむろ)”というものを実験的に作っています。

県内では若杯者並に注目されているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

雪室とは名前の通り、雪を使った天然冷蔵庫です。
でもただの冷蔵庫ではありません。

低温且つ90%以上の高湿度を保つ雪室の環境に置かれた食品は、
独自の熟成が進むという結果が出されているのです。
スノーエイジングと言われ、高付加価値商品へと生まれ変わる設備なのです。

なんと、雪国新潟県等では、
この雪室熟成を利用した日本酒も売られているのです!!

はい、もう察しがついたでしょう。

若杯者、次は雪室熟成させます。

これ、別の記事にした方が良いかな~と思ってるんですが、
若杯者を飲んだ人なら解かると思うんですが(お買い上げありがとうございます)、

純米酒若杯者は、ちょっとクセが強い日本酒です。
日本酒好きな人ほど、違和感を感じるかもしれません。
でも日本酒に慣れていない人ほど、飲みやすいと思うかもしれません。

これは偶然の産物ですが、「いかにも若杯者らしいな」というのが個人的な感想でした。

この雪室熟成では、クセがあるものほど変化を生みやすいのです。

さぁ、若杯者が次はどんな変化をもたらしてくれるんでしょうか。

これで春まで“待つ”ことが楽しみになりますね!

く、くるしい…。


<記/あこちゃん>
今日は、

若杯者プロジェクトで、

お世話になった方のところへ

行ってきました!



今日は、ここへ!

鳥浜酒蔵さん!


10353168_770360626351197_970346139210414041_n.jpg

小堀社長、

素人集団が、いつも無理を言って、

申し訳ありませんでした。

本当にありがとうございました!


今後も若杯者とお付き合いくださいませm_ _m


byしばちゃん
若杯者を買っていただいた方が、

続々と、フェイスブックで公開してくださってます!



親戚の子にプレゼントされた方、


10898080_1402386653393478_7293883734710133871_n.jpg

何を肴に飲むか悩んでおられる方、


10358885_764307380328801_6308098864047389242_n.jpg

作業しながら飲んでおられる方、


今夜もどこかで飲まれてるんでしょうか笑


150116_1205~01

ハマセ酒店高浜店さんにも置かせていただいております!

手作りポップも準備してくださりました!

ありがとうございます!


僕もいつ飲もうかなぁ

byしばちゃん
ブログへの掲載が遅れましたが、

1月12日の朝日新聞に、

若杯者の記事が掲載されました!

20150112朝日新聞

若杯者、販売開始から4日経過しました。

予約手続きや販売の準備不足で、

お酒をお渡しするのが遅れております。

申し訳ありません。。。m_ _m



もう飲まれた方、お味はいかがでしたか?

新成人へのお祝いメッセージとともに、

お酒に対するコメント待ってまーす!


何を肴に飲むか、悩みますね(笑)

byしばちゃん
長らくお待たせしました!

19歳を中心に、

田植え、稲刈り、そして酒造りの工程を経て完成した

無農薬コシヒカリ「超月米」を使った純米酒


IMG_7164.jpg

その名も「若杯者」

販売開始です!!!

◎1月12日(成人の日)から販売開始!
◎ハマセ酒店(高浜店、小浜店)にて販売
◎4合酒(120本限定):1500円
◎超月米セット(15セット限定):5000円
◎メール受付:wakasa19sake☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてネ)
※お1人さま1本までとさせていただきます。
※ハマセ酒店小浜店で購入希望の方は、事前に受取希望日時をハマセ酒店小浜店まで電話でお知らせください(電話番号0770-56-0158)
※超月米セットは4合酒1本と超月米3kgのセットです。昨年9月のスーパームーンの夜に稲を刈ったので、そう名付けました笑


メールで申し込みされる場合は、下記事項を記入ください。
①お名前
②ご住所
③電話番号
④メールアドレス
⑤購入希望商品(「4合酒」もしくは「超月米セット」)
⑥受け取り方法(「郵送希望」もしくは「ハマセ酒店まで行く」)
⑦ほか
※郵送の場合、送料はお客様ご負担となります。ご了承ください。



byしばちゃん
完成しました!

純米酒「若杯者」

酒造りの最後の最後の工程、

ラベル貼り作業を終えました!

IMG_7166.jpg

春の田植えから参加してくれてる新成人の彼、

最後はどんな想いでラベルを貼っていたのでしょうか。


IMG_7167.jpg

丁寧に、丁寧に。

あ、これ、若狭和紙を使用しております!

ちゃーんと地元産です!


IMG_7163.jpg

こちらは2合酒。

嶺南6市町の成人式実行委員への贈呈用です!


IMG_7164.jpg

こちらは4合酒。

販売用です。買ってください!


10917905_767339136653346_2545887416500734830_n.jpg

昨日と今日は、早速、

各市町の成人式実行委員会のメンバーのもとへ。

お酒を贈呈して参りました!


10426619_767680046619255_4995299843959841934_n.jpg

晴れ着姿が眩しいっす!


IMG_7172.jpg

「お酒をプレゼントします」の一言に、

ニヤニヤが止まらなかった3人も、写真はかっこよく!笑



新成人のみなさん、おめでとう!

若杯者でお世話になったみなさん、ありがとう!

若杯者プロジェクト1期目の実行委員長をさせていただき、

感謝感謝ですm_ _m

さーて、でもまだまだ終わりじゃありません!

販売して、活動費を立て替えてくださってる皆様に

返さなくちゃ!汗汗汗

ということで、お知らせです!

【予約受付開始】

◎1月12日(成人の日)から販売開始!
◎ハマセ酒店(高浜店、小浜店)にて販売
◎4合酒(120本限定):1500円
◎超月米セット(15セット限定):5000円
◎メール受付:wakasa19sake☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてネ)
※お1人さま1本までとさせていただきます。
※ハマセ酒店小浜店で購入希望の方は、事前に受取希望日時をハマセ酒店小浜店まで電話でお知らせください(電話番号0770-56-0158)
※超月米セットは4合酒1本と超月米3kgのセットです。昨年9月のスーパームーンの夜に稲を刈ったので、そう名付けました笑


メールで申し込みされる場合は、下記事項を記入ください。
①お名前
②ご住所
③電話番号
④メールアドレス
⑤購入希望商品(「4合酒」もしくは「超月米セット」)
⑥受け取り方法(「郵送希望」もしくは「ハマセ酒店まで行く」)
⑦ほか
※郵送の場合、送料はお客様ご負担となります。ご了承ください。


よろしくお願いしまーす!
byしばちゃん
ブログをいつもご覧の皆様

あけましておめでとうございます◎

今年も若杯者プロジェクトをよろしくお願いします!

ビン詰め500

さてさて、今年最初の若杯者は、、、

ビン詰め作業でした!



まず最初は、しぼり粕を取り出す作業から。

10913102_1592459594308402_859646432_n.jpg

酒粕、どうやって使おうか。。。

いいアイデア募集中です!

提案をしてくださった方には、なんと!

完成お披露目会への招待券を!

勝手に送らせていただきます!笑


10917521_1592458247641870_267092957_n.jpg

次に、しぼったお酒を濾過します!

ポンプ、フィルター、ホースを組み立てます!


10887864_1592459034308458_35579818_n.jpg

続いて、カップと漏斗を使って、

手作業でビンに詰めていきます!

※ビンは、濾過作業の間に洗っておきました。

IMG_7144.jpg

慎重に、慎重に。

詰めたら、王冠を取り付けて、湯煎。

湯煎=熱湯で殺菌する作業。


10888126_1592458050975223_1692436256_n.jpg

鳥浜酒蔵は、いつ、どこを撮影しても画になります☆


10904183_1592458684308493_1814645972_n.jpg

アルコール度数も計測しました!

若杯者に酔いしれちゃってください笑


P1050514.jpg

湯煎が済んだら、打栓♫

この器具で、王冠をぐい〜っと!


961383_1592458047641890_1629789178_n.jpg

そしてそして、冷水で冷却!

この時期の水の作業は、ヒエ〜!!


P1050491.jpg

最後に、タオルでふき、箱詰めです。

出荷まで、鳥浜酒蔵さんの冷蔵庫で保管していただきます。

今日の作業は、これでおしまい。


でもまだ、ビン詰めできなかった分があるので、

それはまた後日。

あとは、ラベル貼りもあるのだ!

成人式に間に合うかなぁ。


今日参加された皆様、寒い中お疲れさまでした。

鳥浜酒蔵の小堀社長、年末年始のお忙しい中ありがとうございました。


あと、若杯者プロジェクトのCM完成!



byしばちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。